STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

ブランディングディレクター
藤井 七瀬Nanase Fujii

PROFILE
26歳 COMMUNICATION DESIGN STUDIO デジタルコミュニケーションデザイン専攻

周囲の知恵や力を借りて、ワイワイやっていきたい。

子どもの頃からストーリーを考えるのが好きでしたね。描いたマンガを友達が回し読みして、喜んでくれることもありました。やがてアニメにハマって、その制作に携わりたいと考え、大学では映像制作を専攻。卒業後は広告代理店で営業を担当していましたが、ディレクションの際に「もっとこういうふうにならないかな」と思うことが多かったんですね。自分で手掛けたい、そのためにデザインについて基礎から学びたいというのが入学のきっかけでした。学校では技術的なことはもちろん、デザインのベースとなるコンセプトがいかに重要であるかを教わりました。例えば、国内外の有名なデザインを見て、どういうコンセプトなのか、何が評価されているのかを議論したり、プレックスプログラムで、コンセプトメイキングのヒントを、クリエイターが現場の目線で届けてくれたり...。本当に良いものは見栄えだけでなく、コンセプトが隅々に行き届いていて、深く相手にメッセージとして届けられるものなんだと実感しました。また、「Webだけ」「紙媒体だけ」ではなく、どの媒体がベストかも含めて提案できる仕事に就きたいと思っていたので、ブランディングという概念に触れられたことも大きかったですね。就職先は(株)ヤプリ。スタートアップの会社で、その土台作りに携われることが魅力です。当初はデザイナーとしての採用でしたが、今はブランディングディレクターに抜擢され、自社のデザインマネジメントやプロモーションも手掛けています。どの仕事も、新しく開拓していくことばかり。でも自分一人でできることではありません。この学校で知り合った人たちも含め、社内外のさまざまな人を巻き込んで、ワイワイやっていきたいと思っています。

デジタルコミュニケーションデザイン専攻へ

オススメの記事

一瞬でも誰かをハッピーにするデザインがしたい。

グラフィックデザイナー及川 理都子 Ritsuko Oikawa 20歳

DETAILS: 詳細へ
デザインのやりがいは「良いね」という人の反応です。

グラフィックデザイナー芦田 宗矩 Munenori Ashida 32歳

DETAILS: 詳細へ
DETAILS: 詳細へ