TDP CAREER CENTERTDPキャリアセンター

TDP キャリアセンターでは、「ヒューマンスキルの育成」「キャリアプランニングの構築」「エンプロイアビリティの育成」を軸に、多彩な就・転職サポートを実施しています。また、東京デザインプレックス研究所では、就職状況が好調に推移しており、難関デザイン事務所や優良企業デザイン部へ次々と修了生を輩出しています。このように、東京デザインプレックス研究所がデザイナー就職に強い理由としては、「コミュニケーション力が高い」「ポートフォリオのクオリティが高い」「ビジネス感覚がある」「デジタル技術が高い」などによるものです。

個別就職カウンセリング

プロのキャリアカウンセラーが個別就職カウンセリングを実施。履歴書や職務経歴書の書き方指導から、自己分析をベースにビジョン設計のサポートまで行う。

採用面接対策

デザイン業界を熟知したプロが、受講生一人ひとりに対し、自己PRや志望動機、ポートフォリオの指導を行う。希望者は業界や職種ごとに模擬面接も実施している。

企業説明会/業界セミナー

企業説明会や業界セミナーを実施。業界セミナーでは各業界ごとの雇用状況や最新動向、求められるスキルなどを現場で活躍するプロが具体的に解説していく。

ポートフォリオ制作サポート

キャリアセンターや講師、スタッフ、パートナー企業など様々な角度からポートフォリオをチェックするほか、ポートフォリオの講習やライブラリーも充実している。

企業紹介/求人掲載

TDPキャリアセンターには、独自ルートも含む膨大な求人情報が寄せられ、学内に掲示している。
また、学生から要望があれば、優良企業の紹介サポートも行っている。

コンテスト出品/産学協同

デザインラボ( プロフェッショナルラボ/フューチャーデザインラボ)では、オリジナル作品制作や産学協同、コンペティション出品などを多角的にサポートしている。

資格取得サポート

現場で評価される資格についてはカリキュラム対応している。
また、試験直前には、受験対策や模擬試験など設定して、受講生の資格取得をサポートしている。

就・転職セミナー

就・転職セミナーは、TDPキャリアセンター主催で定期開催。
「就活プロセス/ノウハウ」「景気動向や雇用状況」など、就・転職活動の基本について解説する。

継続・強化プログラム

受講修了後は応用プログラムが充実しており継続受講も可能。
また、プレックスプロ グラムやアドバンストプログラムなど無償の強化プログラムも充実している。

就職決定までの流れ

  1. 1自己分析・ヴィジョン設計自分の強み・弱みの把握。5 年後10 年後までを見据えたヴィジョン設計など。
  2. 2ポートフォリオ制作ポートフォリオにはクオリティ・ボリューム・企業適性など様々な要素が求められる。
  3. 3履歴書・職務経歴書作成デザイン業界特有の書類作成術を習得。履歴書はオリジナルデザインで作成。
  4. 4企業研究・求人情報収集求人情報の収集方法を学ぶ。ヴィジョンに合った企業探しと企業研究など。
  5. 5個別カウンセリング履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの個別添削や採用面接の対策を行う。
  6. 6応募・書類選考デザイナー就活では書類選考が最難関。応募書類のクオリティで勝負が決まる。
  7. 7面接・実技試験面接は2 回前後。途中で実技試験や課題プレゼンが入るケース有り。
  8. 8内定・契約雇用条件は多彩。デザイナー就職では試用期間を設定している企業が多い。