FACILITIES設備・環境

東京デザインプレックス研究所の設備・環境は、カリキュラム同様に「現場同水準」を追求している。各種機材・ソフトウェアの導入においては、多数のデザイン系企業の監修のもと、現場に即した快適な使用環境を整備している。また、PC教室は、小空間(少人数制)となっており、講師の目が一人ひとりにまで行き届く座席配置となっているのが特徴である。校舎は、エントランスから受付、各教室、面談ブース、ラウンジに至るまで、清潔かつ洗練された空間となっている。

エントランス

授業の前後には、エントランスに多くのスタッフが待機しているので、いつでも気軽に相談や質問ができる。

受付

各種申込手続や予約受付、受講相談、ポートフォリオの閲覧など、受講生と学校スタッフのコミュニケーションの場である。

求人掲示板

最新の求人情報は定期的にクリーニングされ、常時掲載されている。また、独自ルートからのオリジナル求人も多い。

Mac教室

業界最新鋭のMacマシンが一人一台。サイドディスプレイやフルカラーレーザープリンタなど周辺機材も充実している。

Windows教室

業界最新鋭のWindowsマシンが一人一台。サイドディスプレイ設置。プリンタやスキャナなどの周辺機材も充実している。

サイドディスプレイ

PC教室(Mac教室・Windows教室)では、受講生一人に対して「使用マシン+サイドディスプレイ」の2台が設置されている。

理論教室

クリエイティビティ溢れる空間である。ビジネスデザインスタジオやプレックスプログラムなどで使用される。

グローバルラボNY

ニューヨークの中心地、マンハッタンのタイムズスクエアから徒歩5分にある会員制のインキュベーション&コミュニティラウンジ。

空間デザイン教室

通常の理論教室と違い照明設備が完備されている。その他、自習で製図道具や画材などの教材も使用できる。

クリエイターズパネル

校舎内の廊下の壁には、歴代のプレックスプログラムに登壇したクリエイター達の膨大な数のパネルが掲示されている。

ラウンジ

学生の交流や休憩のためのスペース。飲食での利用も可能。その他、デザインの参考図書なども設置されている。

実習教材

授業で使用する製図道具や画材などの実習教材は、学校で「無料レンタル」できるため、軽荷で通学できる。

プリンタ

教室内のカラープリンタは、デザイン・印刷市場向けのプリンタとして定評のある「OKI MICROLINE VINCIシリーズ」を採用。

面談スペース

就職カウンセリングや作品制作ディレクションなどで使用されるスペース。プライバシーを考慮したデザインとなっている。

TDPキャリアセンター

別フロアに新設された校舎には「TDPキャリアセンター」が併設されており、専任のキャリアコンサルタントが常駐する。