カリキュラムについて

各専攻/コースは、全て「プロフェッショナル養成プログラム」となっており、未経験者はもとより、経験者向けのカスタマイズコースも充実しています。カリキュラムの特長は、「国内最先端プログラム」「実践教育で学ぶ経済合理性」「高度なデジタル教育」であり、本校の多岐に渡る業界ネットワークをベースにプログラム開発が行われています。さらに、「コンセプトデザイン」「デザインプロセス」「ソーシャルデザイン」「コミュニケーションデザイン」などで構成される「プレックスプログラム」は、80プログラム(2年間)を無料受講できます。

カリキュラムの特長

次代のプロフェッショナルデザイナー/コンテンツクリエイターを育成するカリキュラムであるため、プログラムはボリューム感があり、難易度も高く設定されています。そのため、初心者対応ではあるが、受講生の学習への高い意欲が求められます。

プレックスプログラム

東京デザインプレックス研究所の教育マインド「Give & Give & Give の精神の具体的実践」をプログラム上で具現化するのが「プレックスプログラムシステム」です。重要にもかかわらず、教育機関では期間や時間、受講料の制約により実現できなかったプログラムを、共通カリキュラムとして受講生に提供致します。東京デザインプレックス研究所の受講生であれば、2年間、約80プログラムを無料受講。学校の全てのパワーを集約して創られた「プレックスプログラムシステム」が、受講生を次代のクリエイター/デザイナーに導きます。
このページの先頭へ