DESIGN STRATEGY DIVISIONデザインストラテジー専攻

本専攻では、デザイナーはもとより次世代のビジネスパーソンに求められる「デザインストラテジー」を学びます。授業では、デザインストラテジーの基礎(デザインシステム/デザインプロセスなど)から、実践的なデザイン思考やブランド構築まで習得していきます。また、国内外の様々な事例からデザインとビジネスの関係性を考察し、ブランド構築のためのプロセスを独自のフレームワークを用いて体系的・論理的に学びます。

ブランド構築のためのプロセスを
独自のフレームワークを用いて学ぶ

現在、デザインは、ものづくりの域を超えて、企業経営に関わることとしても重要視されてきています。こうした社会の中で価値を創り続けられるデザイナーを育成するために、本専攻では「デザイン思考とブランド構築」について学びます。また、国内外の様々な事例からデザインとビジネスの関係性を考察し、ブランド構築のためのプロセスを独自の「フレームワーク」を用いて体系的・論理的に学ぶプログラムが特長です。

一貫性と継続性を持ち続ける
ブランド構築とデザイン戦略を習得

本専攻では、グループワークやフィールドワークを通じ、ブランド構築の具体的な組み立て方を学び、一貫性と継続性を持ち続けるブランド構築とデザイン戦略を学びます。また、各業界からトップクリエイターを講師に迎えてデザインの真髄を学ぶ「プレックスプログラム」(80プログラム/2年間)を無料で受講できる点も魅力です。最終的には、デザイナーはもとより次世代のビジネスパーソンに求められる「デザインストラテジー」を習得します。

カリキュラムの特徴

  1. 1ブランド構築のためのプロセスを、1ステップずつ「フレームワーク」を利用して体系的・論理的に学ぶ!
  2. 2国内外の様々な事例からデザインやブランディングとビジネスの関係性を考察する!
  3. 3一貫性と継続性を持ち続けるブランド構築とデザイン戦略を学び、企業内外にブランドを浸透させる!
  4. 4デザイン思考とブランド構築を、フィールドワークやグループワークを通じて体験的に学ぶ!
  5. 5ブランドストーリーを設計し、ブランド戦略やデザイン戦略を用いながら実際にデザイン制作を行う!

デザインストラテジー専攻

ブランドデザイン戦略総合コース
curriculum :
  • AデザインシステムⅠ

    デザインの定義/デザインとは
    デザイン事例/デザインを探す
    デザインが関わる領域
    デザインの道具
    デザインフローの理解
    デザインの前提
    デザインの要素
    デザインの原則
    黄金比/グリッド/ゲシュタルト原則
    デザイン分析

  • BデザインシステムⅡ

    デザインの目的と対象
    ビジネスフローとデザインの関係性
    ブランドの定義
    ブランド認知/ブランド体系
    ブランド要素/ブランド体験
    ブランド分析/ターゲット
    ブランディング事例
    ブランドアイデンティティ
    ブランド構築ステップ
    ブランドとデザインの関係性

  • CデザインシステムⅢ

    コンセプト開発
    グループワーク形式の理解
    8QSを使ったコンセプトメイキング
    ブランドメッセージ開発
    ブランドキーワードの選定
    コンセプト設計
    ブランド構築ワーク
    ブランドデザインの役割
    グループワーク発表/講評
    課題リフレクション

  • DブランドデザインⅠ

    ブランドデザイン戦略の理解
    デザインの役割
    デザインワークフローの理解
    アフォーダンスの知識
    ブランドイメージ構築
    ブランド構築ステップ
    自己理解を深めるワーク
    五感リサーチ法
    共感と反発
    課題リフレクション

  • EブランドデザインⅡ

    ペルソナを探る
    ペルソナ観察
    ペルソナ構築
    デザイン思考について
    ブランドデザイン構築Ⅰ
    ブランドデザイン構築Ⅱ
    インタビュー設計
    フィールドワークⅠ
    フィールドワークⅡ
    共感マップ作成

  • FブランドデザインⅢ

    フレームワーク分析
    3C分析
    STPマーケティング分析
    セグメンテーション
    ターゲティング
    ポジショニング開発
    ブランドアイデンティティ構築Ⅰ
    ブランドアイデンティティ構築Ⅱ
    ロゴマークの設計
    プロセスの振り返り

  • GブランドデザインⅣ

    ブランド戦略構築
    4Pと4C
    ブランド要素
    ブランド体験シナリオ作成
    ブランディングプレゼンテーション
    発表フィードバック
    情報分析
    問題定義
    市場の情報収集
    課題リフレクション

  • HブランドデザインⅤ

    ブランド構築ワークショップ(個人)
    インタビューとアンケート
    共感ポイント
    独自価値の仮説
    市場細分化の注意点
    見込み客の選定
    ネットワーク連想法とポジショニング
    ポジショニングマップ作成Ⅰ
    ポジショニングマップ作成Ⅱ
    プレゼンテーション/講評

  • IブランドデザインⅥ

    ブランド構築ワークショップ(グループ)
    共通課題の見定め
    ブランディングテーマの設定
    ポジショニングの軸を設定
    チーム対話の発想法
    チーム対話の収束法
    チームコミュニケーション
    プロトタイピングⅠ
    プロトタイピングⅡ
    プレゼンテーション/講評

  • JプレックスプログラムⅠ

    デザインプロセス
    デザインシステム
    デザイントレンドⅠ(現在)
    デザイントレンドⅡ(未来)
    企画アイデアの発想方法
    着眼点と発想法の成功事例Ⅰ
    着眼点と発想法の成功事例Ⅱ
    ストーリー構築
    コンセプトメーキングⅠ
    コンセプトメーキングⅡ

  • KプレックスプログラムⅡ

    ボーダレスデザイン(国/分野)
    プラスデザイン
    ソーシャルデザイン
    コミュニケーションデザインⅠ
    コミュニケーションデザインⅡ
    デザインストラテジーⅠ(ブランディング)
    デザインストラテジーⅡ(マーケティング・MD)
    クリエイティブワークショップ
    グループディスカッション
    デザインプレゼンテーション

コミュニケーションデザイン総合コース
curriculum :
  • AデザインシステムⅠ

    デザインの定義/デザインとは
    デザイン事例/デザインを探す
    デザインが関わる領域
    デザインの道具
    デザインフローの理解
    デザインの前提
    デザインの要素
    デザインの原則
    黄金比/グリッド/ゲシュタルト原則
    デザイン分析

  • BデザインシステムⅡ

    デザインの目的と対象
    ビジネスフローとデザインの関係性
    ブランドの定義
    ブランド認知/ブランド体系
    ブランド要素/ブランド体験
    ブランド分析/ターゲット
    ブランディング事例
    ブランドアイデンティティ
    ブランド構築ステップ
    ブランドとデザインの関係性

  • CデザインシステムⅢ

    コンセプト開発
    グループワーク形式の理解
    8QSを使ったコンセプトメイキング
    ブランドメッセージ開発
    ブランドキーワードの選定
    コンセプト設計
    ブランド構築ワーク
    ブランドデザインの役割
    グループワーク発表/講評
    課題リフレクション

  • DブランドデザインⅠ

    ブランドデザイン戦略の理解
    デザインの役割
    デザインワークフローの理解
    アフォーダンスの知識
    ブランドイメージ構築
    ブランド構築ステップ
    自己理解を深めるワーク
    五感リサーチ法
    共感と反発
    課題リフレクション

  • EブランドデザインⅡ

    ペルソナを探る
    ペルソナ観察
    ペルソナ構築
    デザイン思考について
    ブランドデザイン構築Ⅰ
    ブランドデザイン構築Ⅱ
    インタビュー設計
    フィールドワークⅠ
    フィールドワークⅡ
    共感マップ作成

  • FブランドデザインⅢ

    フレームワーク分析
    3C分析
    STPマーケティング分析
    セグメンテーション
    ターゲティング
    ポジショニング開発
    ブランドアイデンティティ構築Ⅰ
    ブランドアイデンティティ構築Ⅱ
    ロゴマークの設計
    プロセスの振り返り

  • GブランドデザインⅣ

    ブランド戦略構築
    4Pと4C
    ブランド要素
    ブランド体験シナリオ作成
    ブランディングプレゼンテーション
    発表フィードバック
    情報分析
    問題定義
    市場の情報収集
    課題リフレクション

  • HブランドデザインⅤ

    ブランド構築ワークショップ(個人)
    インタビューとアンケート
    共感ポイント
    独自価値の仮説
    市場細分化の注意点
    見込み客の選定
    ネットワーク連想法とポジショニング
    ポジショニングマップ作成Ⅰ
    ポジショニングマップ作成Ⅱ
    プレゼンテーション/講評

  • IブランドデザインⅥ

    ブランド構築ワークショップ(グループ)
    共通課題の見定め
    ブランディングテーマの設定
    ポジショニングの軸を設定
    チーム対話の発想法
    チーム対話の収束法
    チームコミュニケーション
    プロトタイピングⅠ
    プロトタイピングⅡ
    プレゼンテーション/講評

  • JプレックスプログラムⅠ

    デザインプロセス
    デザインシステム
    デザイントレンドⅠ(現在)
    デザイントレンドⅡ(未来)
    企画アイデアの発想方法
    着眼点と発想法の成功事例Ⅰ
    着眼点と発想法の成功事例Ⅱ
    ストーリー構築
    コンセプトメーキングⅠ
    コンセプトメーキングⅡ

  • KプレックスプログラムⅡ

    ボーダレスデザイン(国/分野)
    プラスデザイン
    ソーシャルデザイン
    コミュニケーションデザインⅠ
    コミュニケーションデザインⅡ
    デザインストラテジーⅠ(ブランディング)
    デザインストラテジーⅡ(マーケティング・MD)
    クリエイティブワークショップ
    グループディスカッション
    デザインプレゼンテーション

上記に加えてクリエイティブデザイン専攻の以下カリキュラムを設置
  • Aカラーイメージ表現Ⅰ

    色彩の基礎知識
    色の見えかた・連想作用・働き
    色の三属性・色立体
    トーンのイメージ・色の温度感
    色彩の対比・同化・面積効果 
    色の進出・後退/色の膨張・収縮色
    色のサンプリング・グラデーション実習
    色彩構成 実習Ⅰ/講評
    色彩構成 実習Ⅱ/講評
    色彩構成 実習Ⅲ/講評

  • Bカラーイメージ表現Ⅱ

    配色の基本
    配色の考え方/配色を系統的に理解する
    色相を手がかりにした配色
    トーンを手がかりにした配色
    識別しやすい配色
    配色基礎用語/慣用的に使われて来た配色
    色彩マーケティング
    配色トレーニング
    色彩構成 実習Ⅳ/講評
    色彩構成 実習Ⅴ/プレゼン/講評

  • Cフォトイメージ表現Ⅰ

    写真の基礎知識
    写真の表現力/写真の扱い
    カメラの基礎知識
    構図(フレーミング)
    レベル・アングル
    光の向きを意識する(光の種類)
    構図・光の種類 トレーニング/考察
    デジタルフォト撮影実習Ⅰ/プレゼン/講評
    デジタルフォト撮影実習Ⅱ /プレゼン/講評
    デジタルフォト撮影実習Ⅲ/プレゼン/講評

  • Dフォトイメージ表現Ⅱ

    露出/シャッタースピードと絞り値
    シャッターの構造/絞りの構造
    焦点距離/画角
    遠近感(パースペクティブ)/被写界深度
    ホワイトバランス/色温度
    デジタルフォト撮影セッティング(照明等)
    デジタルフォト撮影指導
    コンセプトワーク/フォトセレクション
    デジタルフォト撮影実習IV /プレゼン/講評
    デジタルフォト撮影実習 V /プレゼン/講評

  • Eラフイメージ表現Ⅰ

    デッサン・ドローイングの流れと基本用語
    造形の言葉と文法
    モチーフと表現/構図
    モチーフの形や色の捉え方
    フォルムの形成と表現
    空間と構図
    ドローイング実習Ⅰ/講評
    ドローイング実習Ⅱ/講評
    ドローイング実習Ⅲ/講評
    ドローイング実習Ⅳ/講評

  • Fラフイメージ表現Ⅱ

    図の基本
    線のコントロール
    言葉の表現から視覚表現を考える
    平面の成り立ち
    図画の要素としての 点・線・面
    幾何学図形(図形とイメージ)
    ピクトグラムとシンボル
    ドローイング実習Ⅴ/講評
    ピクトグラム制作実習
    プレゼンテーション/講評

  • Gタイポグラフィ実践Ⅰ

    タイポグラフィの基礎知識
    文字の表現力/文字の力
    和文書体/種類/バリエーション
    欧文書体/種類/バリエーション
    文字サイズ・文字組み
    文字間隔・行の間隔・禁則処理
    可読性/可視性
    グレー濃度と紙面
    タイポグラフィ実習 I /プレゼン/講評
    タイポグラフィ実習 II /プレゼン/講評

  • Hタイポグラフィ実践Ⅱ

    段組み
    タイトル/見出し/本文
    キャプション/注/ルビ
    ノンブル/ハシラ/ツメ
    フォーマット
    ロゴタイプ・ロゴマーク/ CI・VI
    タイポグラフィ実習 III /プレゼン/講評
    タイポグラフィ実習 IV /プレゼン/講評
    ロゴタイプ・ロゴマーク制作実習
    プレゼンテーション/講評

  • Iレイアウト実践Ⅰ

    レイアウトの意味・効果
    シンメトリー/グリッドシステムの運用
    ホワイトスペース/導線の設計
    スタンダードデザイニング
    見えるラインと見えないライン
    反復と変移/モジュールとユニット
    可読性とデザインのバランス/ 1 / 3の法則
    レイアウトトレーニングⅠ/プレゼン/講評
    レイアウトトレーニングⅡ/プレゼン/講評
    レイアウトトレーニングⅢ/プレゼン/講評

  • Jレイアウト実践Ⅱ

    ジャンプ率の考え方
    トリミングでドラマ性を演出
    キーワードとビジュアル/フレーミング
    連続性・繰り返し/セパレーション
    ムーブマン/アクセント/タイリング
    方向性・方向線/ドットの効用
    空気感の演出/曲線のデザイン効果
    コラージュの基本
    コラージュ制作実習Ⅰ/プレゼン/講評
    コラージュ制作実習Ⅱ/プレゼン/講評

UI / UX設計+デザインストラテジー総合コース
curriculum :
  • AデザインシステムⅠ

    デザインの定義/デザインとは
    デザイン事例/デザインを探す
    デザインが関わる領域
    デザインの道具
    デザインフローの理解
    デザインの前提
    デザインの要素
    デザインの原則
    黄金比/グリッド/ゲシュタルト原則
    デザイン分析

  • BデザインシステムⅡ

    デザインの目的と対象
    ビジネスフローとデザインの関係性
    ブランドの定義
    ブランド認知/ブランド体系
    ブランド要素/ブランド体験
    ブランド分析/ターゲット
    ブランディング事例
    ブランドアイデンティティ
    ブランド構築ステップ
    ブランドとデザインの関係性

  • CデザインシステムⅢ

    コンセプト開発
    グループワーク形式の理解
    8QSを使ったコンセプトメイキング
    ブランドメッセージ開発
    ブランドキーワードの選定
    コンセプト設計
    ブランド構築ワーク
    ブランドデザインの役割
    グループワーク発表/講評
    課題リフレクション

  • DブランドデザインⅠ

    ブランドデザイン戦略の理解
    デザインの役割
    デザインワークフローの理解
    アフォーダンスの知識
    ブランドイメージ構築
    ブランド構築ステップ
    自己理解を深めるワーク
    五感リサーチ法
    共感と反発
    課題リフレクション

  • EブランドデザインⅡ

    ペルソナを探る
    ペルソナ観察
    ペルソナ構築
    デザイン思考について
    ブランドデザイン構築Ⅰ
    ブランドデザイン構築Ⅱ
    インタビュー設計
    フィールドワークⅠ
    フィールドワークⅡ
    共感マップ作成

  • FブランドデザインⅢ

    フレームワーク分析
    3C分析
    STPマーケティング分析
    セグメンテーション
    ターゲティング
    ポジショニング開発
    ブランドアイデンティティ構築Ⅰ
    ブランドアイデンティティ構築Ⅱ
    ロゴマークの設計
    プロセスの振り返り

  • GブランドデザインⅣ

    ブランド戦略構築
    4Pと4C
    ブランド要素
    ブランド体験シナリオ作成
    ブランディングプレゼンテーション
    発表フィードバック
    情報分析
    問題定義
    市場の情報収集
    課題リフレクション

  • HブランドデザインⅤ

    ブランド構築ワークショップ(個人)
    インタビューとアンケート
    共感ポイント
    独自価値の仮説
    市場細分化の注意点
    見込み客の選定
    ネットワーク連想法とポジショニング
    ポジショニングマップ作成Ⅰ
    ポジショニングマップ作成Ⅱ
    プレゼンテーション/講評

  • IブランドデザインⅥ

    ブランド構築ワークショップ(グループ)
    共通課題の見定め
    ブランディングテーマの設定
    ポジショニングの軸を設定
    チーム対話の発想法
    チーム対話の収束法
    チームコミュニケーション
    プロトタイピングⅠ
    プロトタイピングⅡ
    プレゼンテーション/講評

  • JプレックスプログラムⅠ

    デザインプロセス
    デザインシステム
    デザイントレンドⅠ(現在)
    デザイントレンドⅡ(未来)
    企画アイデアの発想方法
    着眼点と発想法の成功事例Ⅰ
    着眼点と発想法の成功事例Ⅱ
    ストーリー構築
    コンセプトメーキングⅠ
    コンセプトメーキングⅡ

  • KプレックスプログラムⅡ

    ボーダレスデザイン(国/分野)
    プラスデザイン
    ソーシャルデザイン
    コミュニケーションデザインⅠ
    コミュニケーションデザインⅡ
    デザインストラテジーⅠ(ブランディング)
    デザインストラテジーⅡ(マーケティング・MD)
    クリエイティブワークショップ
    グループディスカッション
    デザインプレゼンテーション

上記に加えてUI / UX専攻の以下のカリキュラムを設置
  • AUI / UX基礎Ⅰ(Design・Science・Engineering)

    UI / UXデザイン/ユーザーインタフェースデザイン
    UI / UXデザイン/ユーザーエクスペリエンスデザイン
    Lean UX・Scrum Project Management
    Design Sprint・Design Studio
    人間中心設計/ Cooperative Design・Participatory Design
    行動経済学/ Behavioral Economics
    人間工学/ Human Factors and Ergonomics
    感性工学/ Affective Engineering

  • BUI / UX基礎Ⅱ(The Elements of User Experience)

    戦略段階・要求段階/要件定義・Google Design Doc
    構造段階/インタラクション設計・情報設計
    骨格段階/インタフェース設計・ナビゲーション設計
    表層段階/ワイヤーフレーム・プロトタイピング
    予期的UX・一時的UX・エピソード的UX・累積的UX
    ウォーターフロー型開発・アジャイル型開発
    デザインガイドライン/Human Interface Guidelines
    デザインガイドライン/ Material Design

  • Cユーザーリサーチ

    プロトタイピング/ストーリー視点・プロダクト視点
    ツール/Prott・ InVision・Zeplin・Figma・Google Gallery
    ペルソナ手法・シナリオ設計・カスタマージャーニーマップ
    Design Sprint /スプリント・イテレーション
    調査/ユーザーインタビュー・エスノグラフィー・行動観察
    評価/ヒューリスティック評価・ユーザビリティーテスト
    総括的評価・形成的評価
    反証アプローチ・ゼロ仮説

  • Dデザインツール

    Sketch / Exporting・Symbols・Plugins
    Sketch mirror / Previewing
    Figma / Collaborative Interface Design
    Adobe XD / Layout Illustration
    Abstract / Version Management
    Google Drive / Docs・Sheets・Slides
    人間工学/ Human Factors and Ergonomics
    感性工学/ Affective Engineering

  • Eチームビルディング

    情報共有/ slack・Workplace
    経験学習サイクル
    1on1 /共通認識確認・傾聴
    1on1 /学習機会提供・行動促進
    人間中心設計/ HCD・UCD
    行動経済学/ Behavioral Economics
    デザインレビュー/フィードフォワード
    デザインレビュー/フィードバック

  • F認知工学

    インタフェースデザイン心理学Ⅰ
    インタフェースデザイン心理学Ⅱ
    データ分析/ Business Intelligence
    データ分析/ Deep Learning
    人間中心設計/ Cooperative Design・Participatory Design
    行動経済学/ Behavioral Economics
    人間工学/ Human Factors and Ergonomics
    感性工学/ Affective Engineering

  • Gインターフェースデザイン

    アプリアイコン/ App Icons・Screen Shots
    スプラッシュ画面/ Transition・Animation
    サインアップ・ログイン/Forms・Radio Buttons・Check Buttons
    チュートリアル設計/ Communication
    ホーム画面/ Cards・Section Headers
    コレクション・シングル/ Table Views・Fields
    評価・検証/ユーザビリティテスト
    分析/問題点リスト・インパクトレビュー

  • Hナビゲーションデザイン

    NPS・アンケートフォーム
    Empty Statement
    プッシュ通知/ Notification
    プッシュ/階層型遷移
    モーダル/分岐型遷移
    タブ/並列型遷移
    人間中心設計/ Cooperative Design・Participatory Design
    行動経済学/ Behavioral Economics

  • IWebマーケティング

    Webマーケティング/集客施策
    Webマーケティング/回遊施策
    SEO・SEM・LPO・EFO
    オウンドメディア・クロスチャネル・オムニチャネル
    効果測定/ Analytics
    視線誘導・促進要因・阻害要因
    アンカリング効果・フレーミング効果
    同調現象・認知的不協和・後知恵バイアス

  • JUI / UXデザインシステム

    Atomic Design Methodology / Design System
    Complexion Reduction / UIトレンド
    Level 1 Atoms /ラベル・インプット・ボタン
    Level 2 Molecules /カード・リスト・フィールド
    Level 3 Organisms /ナビゲーションバー
    Level 4 Templates /ページレイアウト・コンテキスト
    Level 5 Pages /ページレイアウト・コンテンツ
    Github・ZenHub・Jara /バージョン管理

  • KヒューマンインタフェースⅠ

    UX 5階層モデル/ Task Oriented・Information Oriented
    戦略/ User Needs・Site Objectives
    要求/ Functional Specifications
    構造/ Interaction Design
    骨格/ Interface Design・Information Design
    表層/ Visual Design
    人間工学/ Human Factors and Ergonomics
    感性工学/ Affective Engineering

  • LヒューマンインタフェースⅡ

    DesignOps / UX Engineering
    Lean UX / Minimum Viable Product
    UXライティング・ラベル設計
    アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン
    オブジェクトベースUI / Modeless User Interface
    タスクベースUI / Command Line Interface
    人間中心設計/ Cooperative Design・Participatory Design
    行動経済学/ Behavioral Economics

  • MUIデザイン/ iOSアプリ・AndroidアプリⅠ

    OS最適化Ⅰ/ Human Interface Guidelines
    OS最適化Ⅱ/ Material Design Guidelines
    審美的整合性/ Aesthetic Integrity
    比喩的要素/ Material is the metaphor
    マルチデバイス最適化/ Device independent pixel
    人間中心設計/ HCD・UCD
    行動経済学/ Behavioral economics
    Information Architecture

  • NUIデザイン/ iOSアプリ・AndroidアプリⅡ

    ワイヤーフレーム・プロトタイピング・デザインレビュー
    要件定義・画面仕様
    UI設計・制作/ネイティブアプリ
    画面レイアウト・トーン&マナー
    要素・コンポーネント/ Tab Bars・Navigation Bars
    要素・コンポーネント/ Tabs・Floating Action Button
    プレゼンテーション
    検証・評価/改善

デザインシステム基礎コース
curriculum :
  • AデザインシステムⅠ

    デザインの定義/デザインとは
    デザイン事例/デザインを探す
    デザインが関わる領域
    デザインの道具
    デザインフローの理解
    デザインの前提
    デザインの要素
    デザインの原則
    黄金比/グリッド/ゲシュタルト原則
    デザイン分析

  • BデザインシステムⅡ

    デザインの目的と対象
    ビジネスフローとデザインの関係性
    ブランドの定義
    ブランド認知/ブランド体系
    ブランド要素/ブランド体験
    ブランド分析/ターゲット
    ブランディング事例
    ブランドアイデンティティ
    ブランド構築ステップ
    ブランドとデザインの関係性

  • CデザインシステムⅢ

    コンセプト開発
    グループワーク形式の理解
    8QSを使ったコンセプトメイキング
    ブランドメッセージ開発
    ブランドキーワードの選定
    コンセプト設計
    ブランド構築ワーク
    ブランドデザインの役割
    グループワーク発表/講評
    課題リフレクション

ブランドデザイン実践コース
curriculum :
  • DブランドデザインⅠ

    ブランドデザイン戦略の理解
    デザインの役割
    デザインワークフローの理解
    アフォーダンスの知識
    ブランドイメージ構築
    ブランド構築ステップ
    自己理解を深めるワーク
    五感リサーチ法
    共感と反発
    課題リフレクション

  • EブランドデザインⅡ

    ペルソナを探る
    ペルソナ観察
    ペルソナ構築
    デザイン思考について
    ブランドデザイン構築Ⅰ
    ブランドデザイン構築Ⅱ
    インタビュー設計
    フィールドワークⅠ
    フィールドワークⅡ
    共感マップ作成

  • FブランドデザインⅢ

    フレームワーク分析
    3C分析
    STPマーケティング分析
    セグメンテーション
    ターゲティング
    ポジショニング開発
    ブランドアイデンティティ構築Ⅰ
    ブランドアイデンティティ構築Ⅱ
    ロゴマークの設計
    プロセスの振り返り

  • GブランドデザインⅣ

    ブランド戦略構築
    4Pと4C
    ブランド要素
    ブランド体験シナリオ作成
    ブランディングプレゼンテーション
    発表フィードバック
    情報分析
    問題定義
    市場の情報収集
    課題リフレクション

  • HブランドデザインⅤ

    ブランド構築ワークショップ(個人)
    インタビューとアンケート
    共感ポイント
    独自価値の仮説
    市場細分化の注意点
    見込み客の選定
    ネットワーク連想法とポジショニング
    ポジショニングマップ作成Ⅰ
    ポジショニングマップ作成Ⅱ
    プレゼンテーション/講評

  • IブランドデザインⅥ

    ブランド構築ワークショップ(グループ)
    共通課題の見定め
    ブランディングテーマの設定
    ポジショニングの軸を設定
    チーム対話の発想法
    チーム対話の収束法
    チームコミュニケーション
    プロトタイピングⅠ
    プロトタイピングⅡ
    プレゼンテーション/講評

該当カリキュラム 一覧

  • AデザインシステムⅠ
  • BデザインシステムⅡ
  • CデザインシステムⅢ
  • DブランドデザインⅠ
  • EブランドデザインⅡ
  • FブランドデザインⅢ
  • GブランドデザインⅣ
  • HブランドデザインⅤ
  • IブランドデザインⅥ
  • JプレックスプログラムⅠ
  • KプレックスプログラムⅡ

東京デザインプレックス研究所 修了生の声

世界の都市に飛び込み、新しい価値を創っていきたい。

MICEプロデューサー川ノ上 和文 Kazufumi Kawanoue 32歳

DETAILS: 詳細へ
DETAILS: 詳細へ
クリエイティブの中枢になって日本と海外の橋渡しをしたい。

UI/UXデザイナー小林 拓也 Takuya Kobayashi 26歳

DETAILS: 詳細へ
VIEW MORE: 修了生の声一覧へ

プレックスプログラムレポート

各業界のトップクリエイターを講師に迎え、業界や分野を超えたデザインの真髄を学びます。
次代のデザイナーに必要な10要素で構成される独自プログラムです。

VIEW MORE: プレックスプログラムレポート詳細へ