STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

グラフィックデザイナー
永田 礼佳Ayaka Nagata

PROFILE
27歳 COMMUNICATION DESIGN STUDIO デジタルコミュニケーションデザイン専攻

デザインを学ぶのが自分らしい選択とチャレンジでした。

自分には、絵が描けるとかPCが使えるとか学歴があるとか、得意なことが何もなくて、それがずっとコンプレックスでした。グラフィックデザインはずっと気になっていましたが、年齢的なことなどもあり一歩踏み出せずにいたのです。でも、その世界に踏み出せずにモヤモヤしているよりも、思う存分チャレンジしてからモヤモヤしよう!と思い立ち、この学校に入学しました。それと、すごくコミュニケーションが下手だったので、デザインを学べば克服できるかも、と思ったことも大きな理由の一つです。

全くの初心者からのスタートで、ソフトの使い方はもちろん、デザインの考え方からノウハウが学べるカリキュラムは、面白さも難しさも教えてくれるものでした。何よりキャリアデザインの授業や就職サポートは、一番自分を助けてくれました。

就活にも業界独特のルールがあるので、それを知っているのとそうでないのとでは、結果も大きく異なるのではないかと思います。

より良いポートフォリオを完成させるために、自分の作品をたくさんの方々に見てもらい、フィードバックをいただいてブラッシュアップを重ねました。その甲斐もあって第一希望の(株)SUNに就職が決まりました。必死で仕事をしている毎日ですが、時間を忘れて没頭できることを仕事にできたし、良い刺激を受けられる職場で働けることが幸せです。人は目標が見つかると、とてつもない力が出てくるものだと思います。得意不得意はあるけれど、必ず克服していけるし、その気になれば割となんだってできると思います。これからも、自分らしくいられる後悔しない選択とチャレンジをしていきたいと思っています。

デジタルコミュニケーションデザイン専攻へ

オススメの記事

デザインのやりがいは「良いね」という人の反応です。

グラフィックデザイナー芦田 宗矩 Munenori Ashida 32歳

DETAILS: 詳細へ
心を入れ替えてデザインを学び、納得のいく就職ができました。

グラフィックデザイナー小林 恋 Ren Kobayashi 26歳

DETAILS: 詳細へ
デザイナーとして女性の社会的地位向上に関わりたい。

UI/UX デザイナー市村 里咲子 Risako Ichimura 24歳

DETAILS: 詳細へ