DIGITAL ART STUDIO - GRAPHIC / DTP DIVISIONフォトクリエイティブ実践コース

本コースは、グラフィックデザインにおいて重要な要素である「写真」を様々な角度から実践的に学ぶプログラムです。授業では、撮影計画を行う「プランニング」や「ディレクション」、被写体を美しく見せる「スタイリングフォト」、フルサイズデジタルカメラや照明機材を使用した「フォトシューティング(撮影実習)」、RAW現像・レタッチからグラフィックへの落とし込みまで行う「フォトエディット」の5つのフローを実践的に学んでいきます。フォトビジュアル制作(プロダクトフォト/スタイリングフォト)を通して、視覚的に魅力を伝える表現力を養成します。

授業時間数
35時間(14コマ)
開講月
3月/6月/9月/12月
定 員
10名~16名
レベル
「クリエイティブデザイン実践コース」を含む必修コース修了生、又は同等レベルの方
対応資格
-
目指す職業
アートディレクター/グラフィックデザイナー/エディトリアルデザイナー/DTPデザイナー
時間/期間(週回数)
夜間部19:15-21:45/2ヵ月-3ヵ月間(週1-2回)、土or日/2ヵ月-3ヵ月間(週1回)
入学金
0円(税込0円)
受講料
120,000円(税込132,000円)
教材費・実習費
15,000円(税込 16,500円)
学費総計
135,000円(税込148,500円)
受講特典
-

※詳細の授業日程は、個別カウンセリングなど学校イベントにてご確認ください。受講時間・期間・週回数はコースにより変更となる場合がございますので、入学前に必ずご確認をお願い致します。

コース詳細表

  • Pフォトクリエイティブ実践 Ⅰ

    写真の効果・役割
    トリミング/切り抜き/裁ち落とし/角版
    フォトレイアウト(組写真)
    写真を使用したデザイン
    要件定義/リサーチ/情報整理
    フォトビジュアルコンセプト
    撮影計画(被写体・機材セッティング)
    撮影ラフイメージ

  • Qフォトクリエイティブ実践 Ⅱ

    撮影機材の仕組みと扱い方
    ライティング(ソフトボックス・ストロボ)
    画面構成(主題と副題)・スタイリングと演出
    撮影実習Ⅰ(プロダクトフォト)
    撮影実習Ⅱ(テーブルフォト・イメージフォト)
    フォトセレクション/RAW現像(レタッチ・トリミング)
    印刷物としての写真
    作品制作/プレゼンテーション/作品講評

その他のコース

必修コース

選択コース