STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

デザイナー
竹林 直人Naoto Takebayashi

PROFILE
25歳 DIGITAL ART STUDIO グラフィック/DTP専攻

グラフィックとプロダクトの交錯点となるアウトプットを目指します。

雑貨のハンドメイドが趣味だった母の影響でものづくりに興味を持ち、工業高校で設計を学んだり、プロダクトデザインの専門学校にも行きました。でもなかなか、デザインの仕事はできなかった。そこで改めて、この学校で学ぼうと思いました。結果から言えば、この学校で、ようやく「ものづくりのベース」ができたと感じています。学んだのはグラフィックですが、デジタルスキルや、デザインするときの大前提となるルールを教わることができました。

転機は、山﨑晴太郎さんのプレックスプログラムを受講したこと。グラフィックをはじめ Web、プロダクト、建築、映像など、幅広い分野で活躍していることが衝撃的でした。及ばずも、工業設計やプロダクト、グラフィックなど、多方面に興味を持って取り組んできた自分の背中を押してくれているような気がしました。そこでポートフォリオも、これまでやってきたことの集大成にしようと、グラフィックとプロダクトを掛け合わせたようなアウトプットを心掛けました。ポートフォリオ自体もBOX 型に。偶然、山﨑さん率いる『セイタロウデザイン』の求人情報が学校に来ていることを知り、すぐさま応募。晴れて採用が決まりました。

自分はまだまだ“良いモノ”を見る経験、すなわちインプットが足りません。世界規模でアートやデザインに触れて、リテラシーを養わないといけないと感じています。デザインは、感覚というよりロジック、論理的な考えで作ることができる。でも、最後はそのルールを少し崩すことで、よりクールなものに仕上がるのだな、と思います。崩し方はこれからの自分次第。グラフィックとプロダクトの交錯点を探し出して、突き詰めていきたいです。

オススメの記事

本当にやりたいことは何か、それを知れて前進できました。

プロデューサー小松﨑 夏海 Natsumi Komatsuzaki 23歳

DETAILS: 詳細へ
「つくっていれば幸せ」そんな感覚を大切にしたい。

Webデザイナー黒河内 彩音 Ayane Kurokouchi 25歳

DETAILS: 詳細へ
ソーシャルデザインはまさに私が目指す理想です。

UXリサーチャー/人類学者レイア・アトキンソン Leia Atkinson 26歳

DETAILS: 詳細へ