STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

UIデザイナー
上園 晃博Akihiro Uezono

PROFILE
26歳 COMMUNICATION DESIGN STUDIO WEBインタラクションデザイン専攻

人の行動に良い影響を与え、目標の達成をサポートしたい。

大学時代にインターンでマーケティングに携わったり、事業創造ワークショップや仕掛学の講義を受けた経験から、人の感情を動かす仕組みに興味を持つようになりました。就活の際、UX/UIデザインに携わりたいと思ったのですが、新卒の未経験では難しくて。そこで、卒業後この学校に入学しました。

1年間の在学期間中、UX/UIやWebのスキルはもちろん、グラフィック、さらにカラー・フォト・タイポグラフィなど、表現力も磨けたことがよかったですね。グループワークも多く、UX/UIの授業でチー ムメンバーと協力しながら制作するスキルを身につけられました。作品に対し先生やクラスメイトから気軽にフィードバックを受けられたことも良かったです。作成したポートフォリオのこだわりは、作品を見せるだけでなく、ユーザーテストによる改善プロセスなども載せたことです。その点を、就活の際に評価してもらえました。

修了後は、Web・モバイルサービスの開発やコンサルティングを行う企業にUIデザイナーとして入社しました。デザインする際は、感覚とロジックを切り分けて向き合うよう意識しています。ベースは論理的に、でも、ありきたりなものにならないよう、最後は直感を信じるんです。もちろん、うまくいったのかを決めるのはユーザーなので、根拠や客観性も大事にしています。UIデザインの面白い点は、人の行動をポジティブな方向に誘導できること。それはひいては人生を変えることに繋がると思っています。

夢は、人の目標達成をサポートするアプリを作ることです。自分はトレーニングが趣味で、日々継続できるように工夫しているんですが、自身のメソッドを反映したアプリやサービスが作れるといいですね。

WEBインタラクションデザイン専攻へ