SPACE DESIGN STUDIO - COMMERCIAL SPACE DESIGN DIVISION商空間デザインプロフェッショナル総合コース

業界屈指の実績を誇る商空間デザイン会社が、企画・プロデュースする空間デザイン業界直結プログラムです。コース前半では、必須スキルである製図やデジタルスキル(Vectorworks2D&3D/Photoshop/Illustrator)を基礎から実践レベルまで学びます。コース後半では、現場ニーズをダイレクトに反映した超実践プログラム(商空間デザイン/設備プランニング/照明デザイン)を展開。また、本コースは「プレックスプログラム」(80プログラム/200時間/2年間)を無料受講できる特典付きです。

授業時間数
200時間(80コマ)+α※
開講月
1月/ 2月/ 4月/ 5月/ 7月/ 8月/ 10月/ 11月
定 員
12名~ 28名
レベル
未経験者OK
対応資格
Vectorworks操作技能認定試験/ Photoshopクリエイター能力認定試験エキスパート
目指す職業
商空間デザイナー/照明プランナー
時間/期間(週回数)
土or日/ 6ヵ月間-1 年間(週1回)
入学金
30,000円(税別)
受講料
550,000円(税別)
教材費・実習費
50,000円(税別)
学費総計
630,000円(税別)
受講特典
α※=「プレックスプログラム(80プログラム/ 200時間/ 2年間)」「アドバンストプログラム」を無料で受講できます。

※詳細の授業日程は、個別カウンセリングなど学校イベントにてご確認ください。受講時間・期間・週回数はコースにより変更となる場合がございますので、入学前に必ずご確認をお願い致します。
※入学期により消費税率が変更となる可能性があるため、入学金・受講料等は「税別」で表記しております。

コース詳細表

  • A空間&インテリア製図

    用具の説明/線の知識と練習
    平面表示記号/材料構造表示記号
    平面図の読み方・描き方/図面の縮尺
    製図規則/図面用文字
    室名・寸法・方位などの記入/建築物の構造
    造作家具の平面図・断面図/構造とデザイン
    キッチン展開図の読み方・描き方
    パース(一点透視図・二点透視図)/着彩演習

  • HVectorworks 2D

    Vectorworks基礎操作
    図形移動/線分加工/貼り合せ/切り欠き
    数値入力による作図/図形属性の変更
    スナップ/寸法入力/レイヤー操作
    図形のオフセット/分割/フィレット
    変形/スムージング/文字/ダブルライン
    図面の種類による縮尺設定
    平面図作成(通り芯・壁・扉・窓・寸法)/出力

  • IVectorworks 3D

    Vectorworks3Dの基本概念・モデリング
    回転図/多段柱状体/ 3Dシンボル/ 3Dパス
    3Dパス図形/ 3D壁/ 3D天井/ 3D床
    ソリッドモデリング/カメラツール/断面図
    マッピング/テクスチャの設定
    ライティング/光源の設定/線光源/面光源
    レンダリング/ Renderworksでの質感表現
    モデリング応用/ NURBS

  • JVectorworks演習

    Vectorworks平面図の作成演習
    Vectorworks3D作図演習
    Vectorworks3DCGプラン制作
    ビューポート/ BIM概要と実践
    コンセプトワークとデザイン計画
    レイアウト/グリッド・ホワイトスペース
    プレゼンボード制作ディレクション
    デジタルプレゼンテーション/作品講評

  • K空間グラフィックⅠ(Photoshop)

    基本操作/ツール/画像の扱い
    ファイル形式/選択範囲/自由変形
    RGBとCMYK /カラーバランス/色調補正
    クイックマスク/レイヤーマスク/文字マスク
    レイヤー作成/描画モード/効果/補正ブラシ
    アルファチャンネル/スタンプツール
    画像解像度/画像補正/トリミング/フィルタ
    Vectorworks 制作画像の加工・編集

  • L空間グラフィックⅡ(Illustrator)

    基本操作/ツール/オブジェクトの扱い方
    グループ化/ガイド/不透明度/レイヤー
    アンカーポイント/ダイレクト選択ツール
    グラデーション/文字の扱い/文字デザイン
    変形/整列/パスファインダの利用
    アウトライン化/クリッピングマスク
    プレゼンテーションボード制作
    プレゼンテーション/講評

  • M商空間デザイン実践Ⅰ

    工事区分/防水区画/防火区画/現場調査
    実測(間取り・構造・設備・法規)/実測図作成
    コンセプトメーキング(立地特性・業種業態・経済合理性・右脳と左脳)
    ゾーニング/要素/ボリューム/導線計画/前提条件
    消防法・火災予防条例/建築基準法/食品衛生法
    基本モジュール/キッチンの流れ/厨房器具
    平面図の描き方/天井伏図の描き方
    平面図作成/天井伏図作成

  • N商空間デザイン実践Ⅱ

    イメージコラージュ作成
    サンプルボード作成
    総合天井伏図作成/主要断面図作成
    展開図作成/スケッチ/パース作成
    総合プレゼンテーション
    工事予算計画
    設計監理の意味と役割
    設計監理業務のすすめ方

  • O設備プランニング実践Ⅰ

    設備容量表について/電気設備(受電方式と単相・三相交流)
    電気設備(分電盤図・電気容量・開閉器と幹線)
    防災設備(防災設備の概要・設置基準)
    給排水衛生設備(給水方式と管種・図面の見方)
    給排水衛生設備(排水勾配とトラップ・グリストラップの選定)
    空調換気設備(空調方式・空調機器の種類・空調負荷・関連法規)
    空調換気設備(換気種別・一般換気・厨房換気・シックハウス換気)
    空調換気設備(フード・グリスフィルター・ファンダクト)

  • P設備プランニング実践Ⅱ

    電気設備(分電盤結線図の描き方・電気設備図の描き方)
    防災設備(防災設備の天伏図へのプロット)
    給排水衛生設備(給水給湯水栓の種類・給湯器の種類・給湯)
    給排水衛生設備(グリストラップの役割・設置方法・注意事項)
    給排水衛生設備(ガスメーター・遮断弁・ダクト消火設備)/各設備図のまとめ方
    空調換気設備(業種業態に応じた換気風量の算定)
    空調換気設備(必要な換気機器、空調機器の選定)
    空調換気設備(天伏図へのプロット、各設備図のまとめ)

  • Q照明デザイン実践

    照明デザインの仕事について/照明実例映像解説
    明視論/光源の分類と特徴/電気の基礎
    照明専門用語/心理効果と照明
    照明器具の分類(インテリア・テクニカル)
    照明基本計画、基本設計、実施設計について
    照明計画の手法(住宅/物販/飲食/エクステリア)
    光のコンセプト立案の手法
    照度計算の実践/照明設計の実践

  • SプレックスプログラムⅠ

    デザインプロセス
    デザインシステム
    デザイントレンド
    企画アイデアの発想方法
    着眼点と発想法の成功事例
    ストーリー構築
    コンセプトメーキング
    プラスデザイン

  • TプレックスプログラムⅡ

    ボーダレスデザイン(国/分野)
    ソーシャルデザイン
    コミュニケーションデザイン
    デザインストラテジーⅠ(ブランディング)
    デザインストラテジーⅡ(マーケティング・MD)
    クリエイティブワークショップ
    グループディスカッション
    デザインプレゼンテーション

その他のコース

必修コース

選択コース