NEWS & INFORMATIONニュース & インフォメーション

新型コロナウイルス感染症の対応について

東京デザインプレックス研究所では、4月1日(水)~5月10日(日)を休校としております。5月11日(月)以降につきましては、内閣総理大臣より発令された緊急事態宣言の延長を踏まえ、以下のような対応となりますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。

【授業】専攻・クラスごとに異なりますので、詳細は、教務部より受講生の皆様へ直接ご連絡いたします。
【自習】5月11日(月)より教室の設備環境をご利用いただけます。但し、20時までの短縮時間となりますのでご注意ください。
【プレックスプログラム】2020年6月末まで中止となります。対象者は中止となった期間分は補填されますのでご安心ください。
【就職サポート】校舎またはオンラインで、5月11日(月)より個別就職相談を再開します(予約制となります)。

【東京デザインプレックス研究所の衛生面の取り組みについて】
・校舎内は全員マスク着用(未着用の受講生には学校からマスクをご提供します)
・全教室にアルコール消毒液を設置
・PC教室は全デスクに消毒ペーパーを設置
・クラス少人数制を採用
・PC教室は背面型(対面しない)デスク配置
・理論教室は学生間の間隔を広めにとった座席配置
・教室の清掃と換気の徹底

【ご来校の際のお願い】
・マスクを着用の上ご来校ください(マスクが無い方は受付でマスクをご提供します)
・ご来校前に検温をお願いいたします。体温が37度以上の場合はご来校をお控えください。
・海外渡航歴が1ヵ月以内にある方は、事前にご報告ください。詳細をご確認させていただきます。

当校としましては、学生一人一人に対して、学校としてできる限り適切な対応を行っていく所存です。
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

最後になりますが、学生の皆様には、授業開始日に向けて体調管理にご注意いただき、元気に登校されることを楽しみにお待ちしております。

2020年5月10日(日)
東京デザインプレックス研究所