STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

空間デザイナー
藤井 珠Tamari Fujii

PROFILE
25歳 SPACE DESIGN STUDIO 商空間デザイン専攻

全力を出し切る毎日。でも仕事に打ち込めることが嬉しい。

前職はホテルに勤務していました。元々デザインにはものすごく興味があって、幼い頃に展覧会で倉俣史朗やイームズの椅子を見て感動した記憶があります。でもデザインは自分にはできないと思っていて、就職するにしても自分に向いている職ということでサービス業に就いたという経緯があります。ホテルでの仕事を一通り経験して考えたのは、仕事は才能だけじゃなく、努力や経験次第でも実現できる、ということ。だったら自分にもできると信じてみようと思いました。 東京デザインプレックス研究所では本当にたくさんのことを学びました。今、実際に空間デザインの仕事に就いてみて良かったと思うことの一つは人に伝える力を養えたことですね。一つの仕事で動くお金も大きいので、プレゼンの際はクライアントのことを考えて企画し、抜かりなく伝えていかなくてはならないんです。授業で、課題をこなしてそれで終わりにせず、必ずアウトプットしていたことが良かったです。デザインとはどんなものかを教えてもらったり、自分で考える機会も多かったように思います。綺麗かどうかではなく、綺麗さの理由やそのようなデザインになる裏付けをしっかり見つめるように意識しました。 修了後は、(株)YOに就職しました。飲食店やマンション、シェアオフィスなど、コンセプトからコンサルティングも行う空間デザイン事務所です。現場で働きながら、自分はすべての工程で全力を出していかないと通用しないと実感しています。でも、これだけ打ち込める仕事を手に入れたことが嬉しくもあります。最近、初めて深く関わった案件が竣工したんです。空間づくりはプロセスも楽しいですが、やはり完成した時の達成感っていったらないですね。

商空間デザイン専攻へ