STUDENTS VOICE東京デザインプレックス研究所 修了生の声

グラフィックデザイナー
プライス 奈緒美 紗羅Naomi Sarah Price

PROFILE
27歳 DIGITAL ART STUDIO グラフィック/DTP専攻

目指すは文字組の鬼!細かい作業が楽しくなってきました。

小さい頃から絵を描いたり、何か作ったりすることが好きで、恐らくずっとそういうことをやっていくだろう、と思っていました。大学では彫刻を専攻。でも、そこで自分は作りたいと思うものが湧き出るタイプじゃないと気づいたんです。主観ではなく、人のためのクリエイティブであるデザインの方が向いているのではと、この学校に入学しました。

大学でもグラフィックソフトを扱っていましたが、仕事で使えるスキルはこの学校で身につけたと言えますね。「こう修正したほうが、よりすっきりと見やすくなる」「この色を当てたほうが美しくなる」と、デザインの具体的なノウハウを細かく教わることができたのも大きい。クラスメイトも真剣に学んでいる人たちばかりで、お互いの作品をアドバイスし合うことが、刺激になりました。修了後は、「デザイナーを目指しているんだ」と伝えた友人から、仕事を頼まれる機会がありました。ポートフォリオには学校の課題だけでなく、そうしたクライアントワークも載せました。

現在は、販促物のデザインを担当しています。職場にはメンターの方がいて、資料も揃っている。会社としてもこれからデザイン部を大きくしたいと考えていて、仕事をしながら成長できる格好の環境だと思っています。今、取り組んでいるのは文字詰や文字組。行間、空白、文字のフォントや大きさ等、高いクオリティが求められます。難しいと思って、向き合ってこなかったことが面白いと思えるようになってきました。文字組の鬼になることが当面の目標です(笑)。さらに仕事だけでなく、ひとりのクリエイターとして、動画や漫画エッセイをSNSで発信する活動もやっていきたいですね。

グラフィック/DTP専攻へ

オススメの記事