PLEX PROGRAM REPORT

  • コンセプトデザイン
  • デザインプロセス
  • デザイントレンド
  • デザインプレゼンテーション
  • コミュニケーションデザイン

「続5・LOVE人間」

2018年3月24日(土)

資生堂 アートディレクター/アーティスト

成田 久 氏

Hisashi Narita

<PROFILE>

アートディレクター・アーティスト。1970年生まれ。多摩美術大学・東京藝術大学大学院修了し、1999年に資生堂入社。宣伝・デザイン部に所属。アネッサのCMで蛯原友里を起用し、楽曲にBONNIE PINK「A Perfect Sky」を使用したことで一躍話題に。そのほかマシェリやマキアージュ、ベネフィーク、HAKU、インテグレート、unoなど多彩なブランドのアートディレクションを担当。更にTSUBAKIで初めて男性キャストとして福山雅治を起用するなど、資生堂商品のブランディングに大きく貢献する。社外活動では13年NHK大河ドラマ「八重の桜」のイメージポスターのアートディレクションを担当するほか、多数のアーティストのCDジャケットやMVのアートディレクション等を手掛ける。更に雑誌「装苑」にて演劇レビューを連載するなど活動範囲は留まるところを知らない。

成田 久 氏

第1部:講義「続5・LOVE人間」

講義1

今回のプレックスプログラムはなんと最多出場、資生堂のアートディレクター成田久さんをお迎えして行います。成田さんは主にCMや広告のプロモーションデザインを手がけられていて、みなさんも一度は目にしたものばかりだと思います。また、アーティストの一面も持ち合わせており、活躍は多岐にわたります。今回はそんな多才な成田さんの近年手がけられたお仕事や企画、アイデアの生み出し方などについて詳しくお話ししていただきます。成田さんのパワフルなキャラクターに圧倒されながらもプレックスプログラムの始まりです!

講義2

まずは成田さんの紹介ムービーを通して、自己紹介していただきました。幼少期から学生時代、そして資生堂に入社するまでの経緯はもちろん、成田さんのキャラクターが一目でわかるユニークなムービーに会場も一気に盛り上がりを見せました。成田さんワールドを堪能したところで続いてはお仕事のご紹介に移ります。一つ目は「TSUBAKI」のリニューアルプロモーションのお仕事。キャッチーでこれまでにないイメージにしたいというコンセプトの元、イメージキャラクターには初めて男性キャストとして福山雅治さんを起用。新しい「TSUBAKI」のブランドイメージを作り上げました。他にも制作までの経緯やここでしか聞けない裏話など詳しくお話ししていただきました。

講義3

続いては「UNO FOGBAR」シリーズのプロモーションについてです。これまで女性をターゲットにしたお仕事が多かった成田さんですが、この「UNO FOGBAR」のお仕事はメンズのクリエイション。今まで以上に頭を悩ませたといいます。ターゲットが男性ということで、演出もキャッチーで取っ掛かりがある方が覚えてもらいやすいのではないか、コピーもエッジの効いた方がいいのではないかなど、いつもと違った観点から考え企画し、見事成功させます。また、成田さんは企画を考える際に、ファッションや楽曲もトータルして考えるといいます。そのプレゼン力の高さに皆さん大いに参考になったのではないでしょうか。

講義4

社外でもさまざまなお仕事に取り組んでいる成田さん。2012年に「PARCO」夏キャンペーンの広告・CM、その翌年にはNHKの大河ドラマ「八重の桜」のメインビジュアルを担当。また、舞台ソムリエとして、雑誌「装苑」に連載を持つなどその多才さに受講生も終始圧倒されている様子でした。まだまだそれだけに留まらず、アーティストとしても活動されている成田さん。国内外で展覧会も開催されています。現在「キュキュキュカンパニー」にてその作品の数々を販売、ぜひ成田さんワールドを体感してみてはいかがでしょうか。

第2部:ワークショップ「ラブレターを書こう!」

ワークショップ1

後半はワークショップです。テーマは毎度恒例となった「LOVE人間」。成田さんの作品は見るだけでHAPPYや楽しさが伝わってきます。その原動力となっているのはいつも好き(LOVE)という気持ちだという成田さん。今回はそんな皆さんのLOVEな想いをラブレターにしたため告白してもらいます。有名、無名、生き物やモノでもなんでも構いません。自分が将来クリエイションしたいようなものを対象に、いざ告白タイムです!告白する人は成田さんの引いたクジによって決まるのでもちろんランダム。みんなドキドキしながら告白の時を待ちます。さあ、成田さんのLOVEパワーを超えるようなLOVE人間は現れるのでしょうか!?

ワークショップ2

それではいくつか紹介していきます。まずはアイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんへの想いを熱く語ってくれたトップバッターの受講生。ハチマキをして告白するなどLOVEな想いに溢れていました。続いての受講生はお笑い芸人「野性爆弾」への告白。特にくっきーこと川島邦裕さんのために、なんとクッキーを焼いてきたそう。(くっきーにちなんでのクッキーとの事です)その純粋で真っ直ぐなLOVEさに成田さんも大興奮している様子でした。また、映像で愛の告白をする受講生も登場し、会場は終始盛り上がりを見せていました。

ワークショップ3

そのほかにもアーティストやアニメキャラクター、中には自分で作ったキャラクターへ向けてなど、想いをぶつける相手は千差万別ですが、そのLOVEな想いはどれも本物で、いつの間にか会場全体が大きなLOVEに包まれているように感じました。「好きなものに真っ直ぐなことは素晴らしいこと。これからもどんどん周りにその想いをぶつけてみてください!」と話す成田さん。今回のワークショップへの満足な様子が伺えました。みなさんもこの好きという気持ちを大切にクリエイションしていって欲しいと思います。

総評

成田さんからLOVEパワーを十二分に受け取った今回のプレックスプログラム。最後にご感想をいただきました。「自分の好きなものを言葉にしたり、書くことってすごく大事なことだと思います!思っている以上にそういう事がきっかけでいろんな人が助けてもくれたりします。デザインって一人では決してできないので。そう、諦めなければ何かきっと起こります。だからこそ自分の好きなことはどんどん口に出していって欲しいと思います。そして是非いつか皆さんと一緒にお仕事ができたらいいなと思います!」成田さん、本日はありがとうございました!

このページの先頭へ