DIGITAL ART STUDIO - CREATIVE DESIGN DIVISIONラフイメージ表現コース

本コースでは、デザインをしていく上で基礎となる「ラフイメージ表現」を学んでいきます。現在のデジタル環境下のデザイン業界においても、デザイナーの多くが、デザインイメージを考える際には手描きのラフイメージを作成しています。そのような実情を踏まえ、授業では、基本的なドローイングからモチーフの見方、見せ方を考えてのラフスケッチ、それを利用したデザイン表現を行っていきます。「手描き」ならではの質感を利用した表現方法を学ぶことで、クリエイティビティを飛躍的に向上させていきます。

授業時間数
15時間(6コマ)
開講月
2月/5月/8月/11月
定 員
12名~20名
レベル
「クリエイティブデザイン集中コース」修了生、 又は同等レベルの方
対応資格
-
目指す職業
グラフィックデザイナー/Webデザイナー/エディトリアルデザイナー/アートディレクター
時間/期間(週回数)
夜間部19:15-21:45/1.5ヵ月間(週1回)、土or日/1.5ヵ月間(週1回)
昼間部10:00-15:45(週3-4回)
入学金
0円(税込0円)
受講料
51,000円(税込56,100円)
教材費・実習費
3,000円(税込3,300円)
学費総計
54,000円(税込59,400円)
受講特典
-

※詳細の授業日程は、個別カウンセリングなど学校イベントにてご確認ください。受講時間・期間・週回数はコースにより変更となる場合がございますので、入学前に必ずご確認をお願い致します。

コース詳細表

  • Eラフイメージ表現 Ⅰ

    デッサン・ドローイングの流れと基本用語
    造形の言葉と文法
    モチーフと表現/構図
    モチーフの形や色の捉え方
    フォルムの形成と表現
    空間と構図
    ドローイング実習Ⅰ/講評
    ドローイング実習Ⅱ/講評
    ドローイング実習Ⅲ/講評
    ドローイング実習Ⅳ/講評

  • Fラフイメージ表現 Ⅱ

    図の基本
    線のコントロール
    言葉の表現から視覚表現を考える
    平面の成り立ち
    図画の要素としての 点・線・面
    幾何学図形(図形とイメージ)
    ピクトグラムとシンボル
    ドローイング実習Ⅴ/講評
    ピクトグラム制作実習
    プレゼンテーション/講評

その他のコース

必修コース

選択コース