プレックスプログラムについて

東京デザインプレックス研究所の教育コンセプトをプログラム上で具現化するのが「プレックスプログラム」です。プレックスプログラムは、次世代のクリエイター/デザイナーに求められる志向性やスキルなど10 要素で構成されており、本校の受講生であれば、2 年間・約80 プログラムを無料で受講できます。講師は本校の膨大な業界ネットワークから厳選された各業界を代表するトップクリエイター。東京デザインプレックス研究所でしか学べないプレックスプログラムが、受講生を次世代のクリエイター/デザイナーに導きます。

プレックスプログラムの真髄

プレックスプログラムでは、次世代のクリエイター/デザイナーに求められる志向性やスキルなど10 要素を「講義+ワークショップ形式」で学びます。国や地域、分野の境界を超えた「ボーダレス思考」、3.11 以降必須となった環境や社会を考慮した「ソーシャルデザイン」、厳しい経済情勢によりさらに求められる「経済合理性」、情報伝達の表現方法からその環境の最適化までが問われる「コミュニケーション力」など、本校のパワーを集約したプレックスプログラムが、受講生を次世代のクリエイター/デザイナーに導きます。
このページの先頭へ