プレックスプログラム レポート

  • クリエイティブワークショップ

「デザイン×経営哲学」

2013年1月12日(土)

(株)リヴァンプ 代表取締役社長

澤田 貴司 氏

Takashi Sawada

<PROFILE>

 1957年生まれ55歳。1981年伊藤忠商事株式会社入社。イトーヨーカ堂と共に米国セブンイレブンの買収に携わる。1997年株式会社ファーストリテイリングに店長候補として入社。半年後に常務取締役就任。フリース旋風を巻き起こす。1998年同社取締役副社長に就任。ユニクロの急成長に貢献。2005年コールド・ストーン・クリーマリーの日本法人を設立し、代表取締役会長に就任(現任)。2005年株式会社リヴァンプを設立し代表取締役に就任(現任)。2006年株式会社ロッテよりロッテリアの再建を受託し、ロッテリアの社外取締役に就任。同年クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンをロッテと共同で設立。取締役に就任(現任)。2008年株式会社野村総合研究所の社外取締役に就任(現任)2010年プレッツェル・ジャパン株式会社を設立。代表取締役に就任(現任)。2012年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の社外取締役に就任(現任)

澤田 貴司 氏

第1部:トークショー「デザイン×経営哲学」

講義1

まずは本日の講師・澤田さんの自己紹介から。大手総合商社、アパレル企業、自身が立ち上げた企業再生ファンドと3社を経たのち現在の株式会社リヴァンプを創設し、「クリスピークリームドーナツ(以下KKD)」や「コールドストーンクリーマリー」等を含む16社をとりまとめる代表取締役社長に就任。たくさんの出会いと積みあげてきた経験から「経営」から見る「デザイン」についてお話しいただきます。

講義2

澤田講師のターニングポイントは1社目に勤めていた商社で、ある小売業の企業買収に携わったこと。この買収計画でどんどん企業が元気を取り戻し、お客様のために働く事に喜びを感じている社員たちを見て「小売業って面白い!」と感じたそうです。そして「経営がしたい!」と退社をし、後に急成長を遂げるアパレル会社へ転職します。ここでもまた大きな転機が訪れます。

講義3

そのアパレル会社の新店のオープンに携わったとき、現場と上層部での温度差を知り、それを改善するために奮闘してきました。その経験が「働く人が職場に誇りを持つこと」と「お客様志向」という澤田講師の経営論の基盤になっています。「多くの失敗もして来た。企業は簡単に潰れてしまう。そんな中でお客様はもちろん、現場で働く人が満足することが大切。企業はいろんな人の協力の下、成り立っているのだから」と経営者としての心得を熱く語っていただきました。

第2部:ワークショップ「クリスピークリームドーナツのリブランディング」

ワークショップ1

続いてはワークショップ。「KKDをもっとカフェ利用していただけるためのデザイン提案」をテーマにディスカッションです。今回は事前課題として、実際に店舗に足を運び提案内容を考えてきています。アイスブレイクも兼ねてそれぞれが感じ、考えたアイディアを話し合っていきます。“カフェ”という観点から、普段の自分の生活にカフェがどのように関わっているのかなども合わせて話していきます。

ワークショップ2

それぞれのアイディアを聞いたところで、次はどのように提案していくのか、デザイン案を考えてきます。“カフェ”をイメージとするような色合いに変えた新しいロゴマークや、具体的な店内レイアウトなど事前に用意をして来ている受講生も目立ちます。その案に+αをするグループや1から考え直すグループなど、どんなデザイン案が出てくるのかプレゼンが楽しみです!!

プレゼンテーション1

それでは各グループごとにプレゼンをしていただきます。が、その前に、KKDの社長である岡本さんが受講生に紛れて参加していたことを種明かしです。同じグループだったメンバーは驚きが隠せない様子。岡本さんの正体も明かしたところで、新しいデザイン提案のプレゼンスタートです。

プレゼンテーション2

全体的に似たような着眼点ではありますが、デザイン提案の部分は各グループの個性が光ります。KKD創業時の「できたてをすぐお客様に提供する」という歴史をふまえ、カフェにスタンドスペースを設けたり、壁を吸音のものにし音を反響させず落ち着いた店内にするなど「これまで社内でも出てこなかったアイディアも多いです」と岡本さんは関心しきりです。 澤田講師は何やら新しいビジネスチャンスを見つけたように嬉しそうな笑顔を見せていました。

講評

「デザイナーに話したことがないから参考にならないかも…」と最初は遠慮気味に語られていた澤田講師。けれど「デザインはすごく大事。お客様が実際に足を運ぶのは店舗。その店舗がどのようにデザインされるかは経営にとって重要」と経営者の目線からデザインの大切さを伝えてくださいました。また、「みんなで理想のカフェ作ろうよ!」と熱いお誘いをしていただきました!経営者もデザイナーも店舗に足を運ぶお客様だけがクライアントじゃないという現役の社長ならではのエピソードが新鮮で刺激的でした。
澤田講師、本日はありがとうございました!

Text by 編集&ライティングコース 2012年4月期
鳥居友依

このページの先頭へ